パチスロ北斗の拳(2011年) 激闘乱舞 PCアプリで遊ぶ!

今じゃ当たり前の液晶演出!

そして、中断チェリー! がアツい。

わかりやすい! そう、このわかりやすいによって、パチスロ初代北斗の拳は、2003年10月にホールに導入され、瞬く間にパチスロブームを全国に巻き起こしました。

チャンス目が液晶と連動しており、目押しができなくても遊べるようになりました。

また、バトルにケンシロウが勝てば継続する。

ゲーム性もさることながら、やはり爆発力も大きな魅力でした。

北斗あらわるところに、ドル箱の山あり!

しかーし、規制が入り北斗シリーズは、それ以降、あまりぱっとしませんでした。

パチスロ北斗の拳SE、パチスロ北斗の拳2 乱世覇王伝 天覇の章、パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン将、パチスロ北斗の拳2 ネクストゾーン闘、導入時こそ、北斗の拳ブランドで打つのですが、その後は・・・・・・

2011年12月、乱世に北斗が輝いた!

パチスロ北斗の拳(2011)がホールに登場です。

初代北斗の拳を継承しつつも、当時の主流であったARTの見事なまでの融合、まさに北斗でした。

現在もホールで稼働しています。

ART中には、シン、サウザー、ジャギとのバトルもあり、勝利すればゲーム数の上乗せ確定!

さらに、上乗せ特化ゾーン(拳王乱舞)、ボーナスも搭載されており、打ち手を飽きさせない演出はさすがです。

そして、ラオウとのバトルに勝利すればART継続確定!

ゲーム性としては、現在ホールで稼働しているパチスロ北斗の拳 転生の章よりもおもしろいと思います。

パチスロ北斗の拳(2011年)は稼働しているホールもありますが、多くは撤去されています。なので、遊びたい場合はやっぱアプリですね。

で、先日、スマホアプリの紹介をしましたが、今回はPCアプリの紹介です。

スマホよりさらに高機能です。より実機を再現したと言って過言ではないでしょう。そのため、推奨スペック以上の性能がPCに求められます。

必ずPCのスペックを確認してください。

パチスロ北斗の拳(2011)は、パチスロ会員、パチパチ会員になると遊べます。どちらも有料会員になります。

パチスロ会員は月額1,000円、パチパチ会員(パチンコ&パチスロ)は月額1,800円です。どちらも税抜き価格です。

パチスロ北斗の拳(2011)を遊びたい方は、下記のバナーをクリックして会員登録してください。
↓↓↓

で、パチパチ会員になると、ななななんと260種類以上のパチンコ、パチスロアプリが遊び放題です!

でも、いきなり有料会員は・・・・・・という人にも大丈夫です。無料会員でも、パチンコ、パチスロPCアプリが20機種遊べます。

まずはこちらで遊んでから、有料会員を検討されてはいかがでしょうか?

下記のバナーをクリックして無料会員に登録してください。
↓↓↓

コメントを残す

このページの先頭へ